イグアス 災害対策こそリユースで低コストのリユース鉛蓄電池ユニットを月額8,500円で提供開始

スマートフォン最大1,000台まで充電可能。「防災推奨品」認定で2021年には3,000ケ所への設置を目標

株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花達也、以下イグアス)は、廃棄されるはずの鉛電池をイグアスの復元技術(特許取得)で新品同様に容量回復させた、リユース鉛蓄電ユニット「MOTTA MOBILE POWER UNIT(MPU)」を、災害時の通信手段対策として、2020年2月6日より、一台あたり月額8,500円で提供いたします。

【記事の続きはこちら】

『低コストのリユース鉛蓄電池ユニット『MOTTA』を月額8,500円で提供開始』
https://www.i-guazu.co.jp/topics/2020/02/20200205-news.html

【MOTTA MOBILE POWER UNIT(MPU)の詳細はこちら】

災害対策・BCP対策製品

MOTTA MOBILE POWER UNIT(MPU)